カテゴリー別アーカイブ: 音楽

owtn. – owticmode.


owtn. – owticmode.
(2015年6月17日)

 宇宙初のポエムコア・アイドル、owtn.(おわたん)の全国デビュー盤です。
 アイドルのCDを買ったのは人生初です!笑

 SNSでしょちゅう名前を見ておりすごく気になってたんですが、この全国流通盤が出ると知ってゲットしました。
 勝手にアニメ声を想像してたんですがそんなことは無く、囁くような耳に心地よいポエムとエレクトロニカ。チリチリキラキラしたダウナー系もあればドラムンベースだったりブレイクビーツだったりで表情も違っていて、聴けば聴くほど、すっかりハマってしまいました。私は”jerryfish.”が好きです。眠気を誘う!
 こんなことなら4月にやってた「おわ展」行けば良かったなぁ。
 
 サンクラで新曲等の試聴できます。

SOUNDCLOUD

続きを読む

Disclosure – Settle

Disclosure - Settle
Disclosure – Settle

 チャート番組で”White Noise”を聴いて気になったのがきっかけで、アルバム買いました。曲数の多い限定盤の方をJuno Recordsで買ったんだけど、さらに1曲多い日本盤が出ると知ったのは届いたあとだった・・・!

 ほぼヴォーカルなんですがどの曲もシングルカットできると思うくらいイイです。
 身も心も沸いてくる2ステップ・UKガラージのリズム、こってり目のベース。”White Noise”は全英チャート2位になっただけあって、ちょっと派手でキャッチーでなんかクセになる。”Defeated No More”~”Stimulation”~”Voices”の流れはハウスの高揚感があってすごい気持ちいいです。
 ”You & Me”は3枚目のシングルですが私はコレが一番好き。バカみたいに繰り返し聴いてます。”Confess To Me”から後半はチルアウト気味で特に”Boiling”が透明感ある歌でイイです。
 ”Control”っていう曲もYoutubeで聴いて気に入ってるんですが、アルバムには入ってなくて残念。

 南ロンドンの兄弟ユニットなんですが兄は21歳、弟18歳だそうで。お若い!
続きを読む

サカナクション SAKANAQUARIUM 2013 @ZEPP SAPPORO

 4月6日、サカナクションのライブ行ってきました。

 最初は予想どおりINORIから始まって、一気に盛り上がり、ルーキーまで踊りまくり酸欠状態。ぐいぐい前に行って良いポジションについたものの、数分で後ろに流されちゃいました。悔し!

 そこから反転してまったり4曲。良かったなあ、アルデバランが好きすぎて意識が遠のいた。
 スクリーンに映る、絵の具の水がじんわり混ざるような映像も合ってた。

 そしてまたダンスタイム。旦那の好きなホーリーダンスとバッハ、入ってました。
 MCで一郎君が僕と花の歌詞を間違えたことに触れ、「うわぁマズイと思って2階席を見たらど真ん中に座ってる父親と目が合った」そうだ。笑。あとメンバーが何人か実家から会場に来たなど、地元ならではの良い話。(「おねえちゃんに送ってもらった」とか心温まるー)
 「僕ら北海道出身なんですけどね」って言いかけたとき、後ろの方からヘェー!?って聞こえてきたんだけど、ドラマとかCMで最近聴いたひとは意外と知らないのかな。

 アンコールの最後に、三日月サンセットだといいな・・と期待してたらまさにそのイントロが流れてきて、めちゃくちゃ嬉しかった!

 今回のアルバムとても好きなので、ライブ行けてほんと良かったな。

 以下セットリスト(LIVE FANSから引用しました)
続きを読む

mouse on the keys


mouse on the keys – Sezession
(2007) Sezession - EP - mouse on the keys

 1曲目の「最後の晩餐」を聴いたのがきっかけでmouse on the keysを知ることになったのですが、このシンプルな4曲のミニアルバムで彼らの虜になるくらい魅力が凝縮しております。「最後の晩餐」はドラマチックな展開がたまらんです。

1. 最後の晩餐
2. toccatina
3. Raumkrankheit
4. a sad little town


mouse on the keys – an anxious object
(2009) An Anxious Object - mouse on the keys

 静けさと激しいうねりの一体感がほんとにステキ。渋いし。インタビューに「野獣性」って言葉が出てきたんだけど、美しき野獣といった感じがします。「seiren」の色っぽさ、「double bind」のベースラインと美メロが特に好き。

1. completed nihilism
2. spectres de mouse
3. seiren
4. dirty realism
5. forgotten children
6. unflexible grids
7. double bind
8. soil
9. ouroboros

Public Lover – A Broken Shape Of You


Public Lover – A Broken Shape Of You
(2012) A Broken Shape of You - Public Lover

 Bruno Pronsatoのじわじわ展開するトラックとNinca Leeceの歌。
 姿は見えないけど壁に影がチラついてるような、ちょいセクシーで大人っぽいかんじです。

1. A Broken Shape of You
2. Someone Somewhere
3. What She Saw
4. Under Your Tongue
5. I Try
6. The Same Is the Same
7. It’s So
8. Your Eyes Taste Like Mine

Teebs – Ardour


Teebs – Ardour
(2010)

 出勤時に聴いてますが夢心地で眠くなります。
 だめじゃん。。
 どこまでも造花の続く花畑とか、アンドロイドの鳥園とか、そういうのを想像する。どこか現実離れしたエラー感があって美しいけど儚いです。

1. You’ve Changed
2. Bound Ball
3. Double Fifths
4. While You Doooo
5. Moments
6. Burner
7. Wind Loop
8. Lakeshore Ave.
9. Arthur’s Birds
10. Gordon
11. Bern Rhythm
12. Felt Tip
13. King Bathtub
14. My Whole Life
15. Long Distance feat. Gaby Hernandez
16. Why Like This
17. Humming Birds
18. Autumn Antique

Martyn – Ghost People


Martyn – Ghost People

 偶然だけど幻とゴーストという組み合わせで買ってしまった。

 Martynだいすきだ!
 ファーストより享楽的で楽しい。

1. Love And Machines (ft Spaceape)
2. Viper
3. Masks
4. Distortions
5. Popgun
6. I Saw You At Tule Lake
7. Ghost People
8. Twice As
9. Bauplan
10. Horror Vacui
11. We Are You In The Future
12. Kohei’s Park [Bonus Track for Jpan]