カテゴリー別アーカイブ: 旅行

沖縄

 先日沖縄に行ってきました。
 夫婦の最大のストレス解消が「旅行」なので、妊娠してからどこへも行けずにいたことで、ジワジワと旅行熱が限界値に。ちょうど、夫の先輩夫婦が家業を継ぐために札幌を出ることになり、卒業(?)旅行も兼ねて二家族で行くことになりました。
 しかし正直なところ赤子連れでの旅行に不安がいっぱいで、心から楽しみではなかったです。いやほんとに。
 結果はまあ全部が全部ではないけれど「思ったとおり大変」の一言、気疲れでヘトヘトでした。でも、こうすればもう少しラクだったなと思える部分もあったし、楽しむ余裕ももちろんあった。

 ■大変だったこと
 1.娘の体調チェック・・・こまめに水分、日陰に入れる、冷やす
 2.ミルクを作る・・・お腹の空く時間を見計らって、コンビニや自分達が入った飲食店でお湯をもらう。全部私ひとりで管理してたのキツかった。お湯の冷める時間とかも考えて行動するの気使う。
 3.娘の寝る時間・・・娘はいつも8時台に寝るんですが旅行中はなかなかそうもいかず、大人の夕食に付き合って少し遅い時間になってしまうと機嫌が悪くなって大泣き。これは申し訳なかった。
 4.飛行機・・・行きは午前〜昼だったんですが、帰りは遅い便だったため機内でずっとギャン泣き。機嫌の良い午前中にするべきでした。

 ホテルは恩納村にある恩納マリンビューパレスというコンドミニアムタイプのホテルで、古い建物ですが部屋が広くて、和室があるので娘は布団で寝てもらいました。ベッドで添い寝は怖いのでこれは良かった。あと小さなキッチンがあるので哺乳瓶の洗浄もしやすかった。


 今回思い出に残ってる場所は、那覇市にある「名護珈琲」だなぁ。
 平日だったせいかお客さんが私たちだけで、冷たいアイスコーヒーを飲んでしばらく5人でボーッとできたのが何より良かった。娘も機嫌が良かった。(私は観光よりただただ休みたかったのかもしれない・・)
 こちらでは沖縄産のコーヒーを扱っていて、店内で頂くことができます。でもメニューがあるわけではなく、ホットかアイスを選びます。私はアイスにしたんですが、さっぱりフルーティかつコクもあり、ビックリするほど美味しかった。そしてスイーツが付いてました。これは嬉しかったな。コーヒープリンと焼き菓子のどちらか選べたのですが全員プリン。クリームが層になっていて滑らかでこちらもすごく美味しい。この満足感で500円でしたよ!
 コーヒー好きで沖縄に行かれる方はぜひ。

 観光地もいくつか行きましたが、日本人の方が少ないのでは?いや、あきらかにアジアからの観光客が圧倒的に多かった。どこも同じだね。(すごいキメポーズで写真撮ってるよね!)

 ■行ったところ
 ・首里城
 ・ひめゆり平和祈念資料館(入り口だけ)
 ・斎場御嶽
 ・万座毛
 ・森のガラス館
 ・フルーツらんど
 ・北谷アメリカンヴィレッジ
 ・国際通り
 ・農連市場、栄町市場、公設市場
 ・きしもと食堂
 

 娘がもう少し大きくなったら今度は離島へ行ってみたいです。

北海道&東日本パスで東北六県の旅 1日目

 年末年始の9連休、何か計画しないと休みの間いちばん遠くに出かけたのが最寄りのゲオ…なんてことになりかねないので、東北を旅行することにしました。
 乗り鉄な夫の提案で秋にフリーパスを使って秘境駅まで行ったのですが、鈍行を乗り継いでのんびり目的地まで行くのがけっこう楽しかったので、今回も移動はフリーパスを利用しました。「北海道&東日本パス」です。
 これは有効期間が一週間あります。普通列車限定だけど、札幌〜青森間の「急行はまなす」には急行券を買えば乗ることができます。さらに指定席がいいので指定料金も追加。足が伸ばせるカーペットカーは売り切れでした。同じ指定料金で乗れるため人気だそう(チケット買いに行くまでこんな車両があるのを知らなかった)。

12月26日 22時発急行はまなすで青森へ
12月27日 青森〜黒石〜弘前〜鷹ノ巣〜阿仁マタギ
12月28日 阿仁マタギ〜角館〜大曲〜秋田〜酒田〜山形
12月29日 山形〜米沢〜福島〜仙台
12月30日 仙台〜盛岡〜宮古〜小本〜龍泉洞へ
12月31日 小本〜久慈〜八戸〜22時発フェリーで苫小牧へ
1月1日 苫小牧〜札幌


【1日目 12月26日】

 仕事納めの日なので、帰宅後準備して札幌駅へ。雪がかなり降っていたので、待ち合わせの列車の遅れもあり発車したのは22時半ごろ。
 青森まで8時間弱を過ごすためにネックピローを準備していたけど、シートを倒すと逆に苦しくなってしまい、結局腕を乗せるだけの役割になってしまいました。暖房で乾燥しているのでマスクは持っていって正解だった。
 しかしウトウトしても足と腰の痛みで何度も目が覚め、そりゃカーペット車は売り切れだ…と実感。

 次に気がつくともう青森で、外は暗いけど札幌と変わらないくらい雪が積もっている様子。
 途中でスピードアップしたのか、定刻通り5時39分に青森駅に着いた。

 つづく

20-22

 休暇取れそうな時期が今なので、ブラリ函館に温泉旅行してきた!(新婚旅行は別に行く!)
 ひろが見つけた送迎バス付プランで、片道5~6時間というのんびりスケジュール。
 道南は冬の終わりような暖かさ。雪も無い。1日目はホテルに着いておわり。

 2日目、10時前に出発。市電のフリーパスを使って行動。
 五稜郭タワー、ここ中学の宿泊学習以来だろうか。改装してから初めて来たが、斜めの窓が怖い。 → また市電で十字街へ。雑貨屋の猫と遊ぶ(去年のアイツはいなかった。元気かな) → 金森倉庫のあたりをブラブラ → ラッキーピエロで昼ごはん。迷うがやっぱりチャイニーズチキンにしてしまう。前にも同じ店舗に来たが、店員のおばちゃんの「チキン」の発音が良い。なぜか。 → 市電で大町へ。雑誌で見た「アンジェリック・ヴォヤージュ」というスイーツ店を探す。坂道登る。迷う。そんな私の困り顔を見つけた地元の上品なおば様が声を掛けてくださる。 → 焼き菓子などお土産購入 → ブラブラ元町方面まで歩く → 「菊泉」でぜんざいなど頂く。 → ロープウェイ駅まで歩く。展望台は風が強く、ガスっぽい。暗くなるにつれ夜景は多少澄んできた。ちょうど皆既月食の赤黒い月が上ってくるのも見えた。 → 金森倉庫でお土産購入。ついでにクリスマスファンタジーも見る。 → ホテル帰還。この日は部屋食!動き回ったので更に美味しかったー。 → 露天風呂で空を見上げると、南中した月の周囲にでっかい輪がかかっていた。巨大な目。

 3日目、帰路。長万部でかにめし。

18

 岩見沢へ。ZAWORLDII、百餅祭りと見てきました。
 世界一の餅つき、迫力あって面白かった。「餅飛沫」とか、たぶんここでしか聞けない単語では・・。
 ××ラビリンスの「恋のおチョメ神社」も!恋みくじは中吉。
 隣に、石炭チョークで似顔絵を描くというワークショップもあり、誘われて参加。ひろの顔を描いてみたけど、なかなか恥ずかしかったなあ。
 ところで屋台で出てた「がんこ松ホルモン」のホルモン焼きめっちゃくちゃ美味しかった!いつか店行きたいーー

27-28

 「森山大道写真展 北海道―第2章/展開」を見に東川町へ。
 天気予報通り、雪がちらついて路面も悪い。途中、事故渋滞にあう。旭川に近づくにつれ、吹雪!
 午後に出掛けたので夕方着いて、この日は旭川泊(1泊2000円 ^o^)。夕食はさくっとリサーチした中から、塩ホルモンの「馬場ホルモン」へ。タクシーの運転手さんが「あーババホルね」って言ってた。有名なのかな?
 帰る途中コンビニでおやつなど買い込んで、軽く飲む。

 翌日、東川町文化ギャラリーへ出発、この日は晴れ。
 受付でスタンプを押してもらう。最初のシートに5つ溜まったので、プレゼント抽選のカードを書く。札幌から来たのを見た受付の女性が、雪道の心配してくれた。やさしい。
 展示スペースは広々してシンプルで、とても見やすかった。2009年12月に撮った最新のカラー写真もあって、DVD鑑賞スペースでその撮影の様子も見た。大道さんの撮る姿勢が、脇しめて足をピンと張って、こう言っちゃなんだけどキュートであった。
 このカラーも何十年後かにまた見る機会があるのだろうか。粗いモノクロ好きだけど、きりっとしたカラーも良かった。
 のんびり見れたしこの会場は一番好きだなあ。

 その後昼食、前の日から食べたかった大福をおやつに買って帰宅。

沖縄お店リスト

 沖縄の食事&カフェ。気に入ったとこだけ載せます。

■真壁ちなー

 店長さんのひいおじいさんの家という古民家カフェ。赤い屋根の琉球民家を見ていると、中はどんななのかなーと気になってくるので、おじゃましますという感じでうれしい。
 糸満市は激戦地であったため、家屋のいたるところに銃弾の痕があるのだが、あえてそのままにしてるようです。その傷とともに家を大事に守ってるんだなあと思う。
 庭が広く花も緑もいっぱいで気持ちいいです。中もとても居心地がよかった。
 ボリュームある定食からデザートもけっこうあって迷いました。味も素朴で美味しかったです、ここはまたぜひ行きたい。

住所:糸満市真壁223番地
TEL:098-997-3207
営業時間:11:00頃~18:00頃まで
定休日:水曜日(その他不定休あり)
blog:http://makabechina.ti-da.net/

■浜辺の茶屋

 南城市の新原ビーチ近くにあるカフェ。カウンター席は全面が開放窓で、目の前に海がぜいたくに広がっているという、にくいカフェ。夏はきっと人気でしょうなあ。潮風が気持ちよくて満たされました。
 アイスティーがたっぷりで美味しかったです。ホットサンドもおいしそう・・・

住所:南城市玉城字玉城2-1
TEL:098-948-2073
営業時間:10:00~21:00(月曜は14:00~21:00)
定休日:なし

■ひかり食堂

 再来。ここのてびち汁は抜群でうまいです。汁やばい、うますぎ。肉たっぷり。昆布と小松菜が入ってます。

住所:沖縄県浦添市屋富祖3-7-9
TEL:098-877-3313
営業時間:11:30~21:00
定休日:木曜日

■きしもと食堂

 再来。ここで私の沖縄そば欲は満たされるのだった。
 じゅーしー(炊き込みご飯)も、味が濃くて肉もたくさん入ってて、うんまい。
 混んでるけど回転がいいので問題なし。

住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地5
TEL:0980-47-2887
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日

■なかむら家

 酒!飯!と目を皿にしてるるぶを繰っていたところ、私の居酒屋アンテナ反応。もう行く前からウマイって予感。
 で、ほんとにありがとうございます。最高。何頼んでも美味しい。
 メニュー多くて迷うけど、魚系(刺身、唐揚げ)は必須!グルクンの唐揚げ、二人で半泣きで食べた。うまくて。おかわりまでした。
 店内もイナタい感じですんごい居心地良い。お店のおばちゃんもシャイな感じだけど可愛いくって。地元のおじいちゃん達が沖縄訛りで出身校の話題で大盛り上がりしてて、おばちゃんが「ごめんねえ、うるさくって」ってボソっと言ってくれたけど、そんな話も楽しかったです!

住所:沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2-1F
TEL:098-861-8751

■ステーキハウス88

 夕飯難民になっていたところ、居酒屋の呼び込みのおじさんが教えてくれたのがここ。おじさん曰く「タコライスはもともとステーキ屋から生まれたからねー。ステーキ屋のタコライスはうまいよ!」
 ステーキハウス88のタコライスは石焼き。量が多くて、終盤はかなりキツかったですが、熱々でチーズもとろけて美味しかったです。

住所:沖縄県那覇市牧志3丁目1番6号 勉強堂ビル2F
TEL:098-866-3760
営業時間:11:00~0:00

沖縄

 13日~17日まで沖縄に行っとりました。

一日目
6時札幌発→7時半千歳空港初→2時頃沖縄着→首里城→金城町石畳道→龍譚

二日目
旧海軍司令部壕→ひめゆりの塔→昼食:真壁ちなー→おきなわワールド→おやつ:浜辺の茶屋→知念城跡→夕食:ひかり食堂

三日目
昼食:きしもと食堂→美ら海水族館→今帰仁城跡→夕食:ステーキハウス88(タコライス)

四日目
斎場御嶽→辺戸岬→茅打バンタ→夕食:なかむら家

五日目
国際通り→昼食:公設市場→16時50分沖縄発

07 Nov. 2009

 小春日和。南区真駒内散歩。
 幼稚園から小学5年の2学期終わりまで、南区真駒内に住んでいた。ウララさんも小学生のうち1年間だけ真駒内に住んでいた(学区は違うけど)。

 ・住んでいたアパートは外壁が塗り替えられていた、恐ろしくボロい物置はそのままだった
 ・プールの無かった小学校にプールが建っていた(隣の小学校まで借りに行ってたのだ)
 ・新しいプールのせいで、空想ドロ遊びをしてた一角が無くなってた
 ・ドーム型の歩道橋が無くなっていた(この歩道橋の中の匂いは独特だった)
 ・スーパーに入っている歯科は同じだった
 ・大嫌いな女子が住んでたマンションはまだあった
 ・マンションが増えた
 ・ウララさんの小学校、たぶんここにプールを借りに来てた
 ・ウララさんの住んだアパートも発見。全然来たことのないエリアだ

 遠足の時、必ず駄菓子を買う小さな店があり、ウララさんも知っていたので探すことに。
 記憶が曖昧で、なかなか場所がわからない。でも、細い中道に商店があって、その入り口を見たとたん、「カチッ!」って感じで記憶がよみがえった。ここだよここ。私が駄菓子をホクホク選んでいる間、母はここで買い物してたっけ。
 そしてその向かいにあったハズと、確信した場所にはもう駄菓子屋はなかった。商店のおっちゃんに聞いてみたら、「あー、昔あったよ。今は裏の金物屋さんで売ってるよ」
 金物屋には確かに駄菓子コーナーがあって、小学生がいた。我々も少し買った。

 真駒内駅の先、というか裏?には散策できる林道があって、よく一人で行っていた。(一人遊びが好きだったのです)
 買った駄菓子を食べ、日が落ちるまで歩くことにした。

24 Oct. 2009

 JRに揺られ、小樽文学館で3日まで開催してる「ポラロイドの歴史と小樽写真展」を見に行ってきた。色んなポラロイドカメラ、かわいい。ポラやりたい、欲しい・・・・・・
 この展示は次に札幌に移動して、11月14日~23日(月)まで、cholon2Fでも見られます。

 お昼は決めてた「ビストロ小泉」でハヤシライス。うんまい。

 こっち行こー!とメインストリートを外して散策。狭い路地。ウララさんのカメラを借りて撮ってみたりした。ぼんやり「猫が出てこないかなあ・・」とつぶやいてたら、道路を横切る影。ね、、猫!出た!
 続々と4匹くらい出てきた。多少警戒心はあるけど、マイペースに付き合ってくれた、ありがとう猫達。

 2月も行った雑貨屋「vivre sa vie + mi-yyu」へ。相変わらず可愛い繊細な品揃え。ウララさんが緑のリボンが付いたヘアゴムを買ってくれました。わーいわーい。
 運河沿いや堺町本通りの近くや、手宮線をブラブラ。

 おやつは、2月は調べ不足により辿り着けなかった「Uguis」へ。私が今回一番楽しみにしてたところ。暖かい西日を浴びつつ坂を登って、到着。
 想像以上に素敵なお店だった。空間づくりが素晴らしすぎ。注文したのはオレオのチーズケーキと、チャイ。ウララさんは紅茶。どっちもほんとうに美味しかった。

 再びJRで帰路。

12 Sep. 2009

 12日。汽車に揺られて美唄まで。

 目的はアルテピアッツァの森山大道展だけど、事前にちょこちょこ美唄情報も集めてった。
 1.美唄焼き鳥ははずせない
 2.米粉で町興ししてるらしい→米粉パン・米粉菓子を買うべし
 3.美唄焼きそば(TVで紹介されたらしい)
 4.とりめしはスーパーで買える
 5.温泉「ゆ~りん館」へは駅前から市民バスで
続きを読む