カテゴリー別アーカイブ: ごはん

BISTROT PETITE REGION|ビストロ・プティット・レジョン

 chanoshita(チャノシタ)がリニューアルしたのは去年のことで、ようやくランチで行くことができました。
 外観から内装から、庶民的な村の食堂といったデザインで、あったかい感じになってました。

 ランチは、A:前菜+主菜+デザート+カフェ(1,890円)、B:前菜+主菜+カフェ(1,580円)、C:主菜+デザート+カフェ(1,580円)の3コースあり、それぞれ数種類用意された料理から選ぶようになってます。料理によってはプラス料金がありました。
 我々は前菜にパテとハム、主菜にサーモンポワレと豚肉グリル、デザートはガトーショコラとサバラン。
 久々に食べたけどやっぱりウマい!の一言ですな・・・前菜ですでに満たされた気持ちになるし、ワインも大好きなパンも料理に合ってて最高。特にここは魚料理の焼き加減とソースが絶品なのでパンで全部すくってます。
 ガトーショコラは生チョコですかってぐらいねっとり濃厚で、エスプレッソにぴったり。サバランは洋酒がたっぷり染みたふわっとしたパンのようなケーキにオレンジとクリームが入ってて、ラムレーズンアイス添え。

BISTROT PETITE REGION|ビストロ・プティット・レジョン

住所:札幌市白石区菊水5条3丁目5-11
TEL:011-595-7565
定休日:月曜、第2火曜
 ランチ 11:30-13:30 L.O
 ディナー 18:00-21:30 L.O

ル・プティ・ブーレ ショコラティエ サッポロ|Le Petit Boule Chocolatier Sapporo

 ショコラ専門店の噂を耳にしたところ、偶然にもすぐ行く機会がきたのでワクワク訪問。
 STVとヤマダ電機の向かい側にあります。
 外観もチョコレート色で、内装もブラウンの落ち着いたシックな、しかしシャンデリアやピカピカのクリスマスツリーなどが華やかなお店でした。
 ボンボンショコラ(だいたい1個200円)やケーキ(400円くらい)のほか焼き菓子、ボトルに入ったチョコなどちょっとしたお土産によさそうなものや、キッシュ(1個500円・・・)なんかもありました。
 味はそりゃもう悪いわけが無く、口の中では濃厚で頭がクラクラするくらいですが、後味はわりとスッキリです。

ル・プティ・ブーレ ショコラティエ サッポロ|Le Petit Boule Chocolatier Sapporo

札幌市中央区北1条西8丁目2-7 ホサカビル1F
TEL:011-207-5808
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜・第2月曜日
駐車場:なし


大きな地図で見る
 ん。ストリートビューだとまだ出来てないですね。

24

 PARCOの森山大道展へ。札幌の写真(カラー)は、見慣れた場所でも写真になると少し違って見えた。目線?撮り方?大道さんがスッと街に溶け込んで撮っているんだろうと感じた。札幌は、大道さんをワクワクさせるような街だったろうか。

 ライジングサンにも出店してた古着屋へ。こぢんまりした品揃えがちょっと期待外れ。

 お昼ごはんは、大通公園で開催中のオータムフェストへ。寒かったのでまずシェフズキッチン(この日は葡萄酒倉庫)のホットワインで温まる。濃くて美味しい。タパスも気になりつつ、8丁目のふるさと市場へ。活気があってここが一番上がる!!!でもいつもよりそそるメニューが少なかった。何となくだけど。パリパリもちもちの“いももち”を立ち食い。歩いてた人が私を見て「うおーあのいももち旨そう!」と言ってたので、よっぽど美味しそうに食べてたと思う・・・。
 6丁目でスープカレーやハイジパンをつまみ食い。7丁目のスタンディングバーでまたホットワイン。こちらは紅茶がブレンドしてあって、さっぱり飲みやすくて気に入った。
 千歳鶴でまた一杯(ひろのを味見)。ビールは冷えるけど日本酒やワインは暖まってくるな。

 シメ?にレ・ディ・ローマのパフェ・・・・すごいボリューム。アイスがクリームチーズみたいにやや固めで、こってり濃厚。凍ったハスカップやベリーのソースがかかってて、中にはシリアル、底にはどっしりしたココアブラウニー。全部食べきれず、思い出すだに残念。。

 その後オープンしたての大通りBISSEへ。思ったより、各店舗はこぢんまりしてる。徳光珈琲でコーヒーを2種類購入。本当は豆で買ってコーヒーミルで挽きたい。今度実家から持ってこよう。
 気になってた漢方屋。そのうちカウンセリングに行こう。今は混んでる・・・。
 ハーブ屋さんでハーブキャンディ購入。お茶はどれも飲みやすそうだった。なんか店のスペース狭いけど大丈夫かな。
 あ。スナッフルス寄るの忘れてた。

開化&more

 昨年までブックカフェだったそうですが、本をかなり売ってしまって、新たに営業再開したということです。開催中の展示を見に行ったのですが、昼時だったのでランチも。ドライカレー美味でした。ホットサンドもおやつにいいな!こぢんまり+こちゃこちゃ、という私の好きな感じだったよ。昼はカフェ、夜はバーになるみたい。

札幌市豊平区平岸3条9丁目10-​1 第一恵信ビル2F​
TEL:011-842-0770
​営業時間:12​:00​~​24:​00
定休日:毎週水曜日

馬場ホルモン

 旭川の買物公園の外れ、中小路にあるホルモン屋。といってもメニューは塩ホルモンだけ!
 店に入るとまず「コート入れて!」とビニール袋を渡される。イスに座ると何も言わずに七輪と塩ホルモンの皿、玉ネギが目の前に置かれ、「飲み物は?」と聞かれる。ガラスケースの中を見て「ビール」っていう。すぐ焼いて食べて飲むだけ!
 1皿に色んな種類のホルモンがたっぷり。コリコリプリプリの食感で塩加減も絶妙だし、すんごいうまい。私は1皿分でけっこういっぱいだったけど、ひろはご飯があれば2皿いけそうだった。
 そう、ホルモンと飲み物しかないので、みんなご飯や漬け物など持ち込んで各自楽しんでいる!知らなかった!!今度はおにぎり買って行こう。
 一人あたり一皿とビール一本で1300円でした。

馬場ホルモン

住所:北海道旭川市七条通8丁目右4
TEL:0166-23-0947

カプッチョ ナチュラーレ|CAPUCCIO NATURALE

 21日はひろが一足早く誕生日を祝ってくれました。食事は私のリクエストで、カプッチョ ナチュラーレ!
 イタリアンに行くと、サラダとピザとパスタで腹いっぱいというミスを何度かしているので、ちゃんとメインも頂きました。
 ピクルス、鶏レバーペースト、栗とキノコのライスコロッケ、ピッツァマルゲリータ、黒豚のグリリア、自家製パン、桜?のブランマンジェ。プロセッコ→白のハーフボトル。
 私にとってメインは魚・肉料理というか、ピザなんですけど、ここのピザは今まで私が食べた中で一番美味しい。久々に食べたけど、やっぱ別格。パリパリの薄い生地に、半生と言っていいのか、かなりフレッシュ感の残るトマトソース、モッツァレラ、バジル。たぶん生地とトマトソースだけでもうまい。毎日でも食べたい。
 ピクルスはちいさなキュウリでなく、太長いものを切ってあり、食感パリッパリ。ライスコロッケはおこわをクリーミーにした感じ。和風。
 ひろが気に入ってたのは、自家製パン。の、バター(笑) 見た目ホイップクリーム。口の中ですっと溶けてミルク感ほんのり。脂っこさゼロ!ホカホカのパンもうまかったぁ。

カプッチョ ナチュラーレ|CAPUCCIO NATURALE

住所:札幌市中央区南1条西6 第2三谷ビル1F(ハンズの裏通り)
TEL:011-272-7773
営業時間:
ランチ 火~金 11:30~15:00(L.O.14:30)/土 12:00~16:00(L.O.15:00)/日・祝 11:30~16:00(L.O.15:00)
ディナー 火~土 17:30~23:00(L.O.22:00)/日・祝 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日

沖縄お店リスト

 沖縄の食事&カフェ。気に入ったとこだけ載せます。

■真壁ちなー

 店長さんのひいおじいさんの家という古民家カフェ。赤い屋根の琉球民家を見ていると、中はどんななのかなーと気になってくるので、おじゃましますという感じでうれしい。
 糸満市は激戦地であったため、家屋のいたるところに銃弾の痕があるのだが、あえてそのままにしてるようです。その傷とともに家を大事に守ってるんだなあと思う。
 庭が広く花も緑もいっぱいで気持ちいいです。中もとても居心地がよかった。
 ボリュームある定食からデザートもけっこうあって迷いました。味も素朴で美味しかったです、ここはまたぜひ行きたい。

住所:糸満市真壁223番地
TEL:098-997-3207
営業時間:11:00頃~18:00頃まで
定休日:水曜日(その他不定休あり)
blog:http://makabechina.ti-da.net/

■浜辺の茶屋

 南城市の新原ビーチ近くにあるカフェ。カウンター席は全面が開放窓で、目の前に海がぜいたくに広がっているという、にくいカフェ。夏はきっと人気でしょうなあ。潮風が気持ちよくて満たされました。
 アイスティーがたっぷりで美味しかったです。ホットサンドもおいしそう・・・

住所:南城市玉城字玉城2-1
TEL:098-948-2073
営業時間:10:00~21:00(月曜は14:00~21:00)
定休日:なし

■ひかり食堂

 再来。ここのてびち汁は抜群でうまいです。汁やばい、うますぎ。肉たっぷり。昆布と小松菜が入ってます。

住所:沖縄県浦添市屋富祖3-7-9
TEL:098-877-3313
営業時間:11:30~21:00
定休日:木曜日

■きしもと食堂

 再来。ここで私の沖縄そば欲は満たされるのだった。
 じゅーしー(炊き込みご飯)も、味が濃くて肉もたくさん入ってて、うんまい。
 混んでるけど回転がいいので問題なし。

住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地5
TEL:0980-47-2887
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日

■なかむら家

 酒!飯!と目を皿にしてるるぶを繰っていたところ、私の居酒屋アンテナ反応。もう行く前からウマイって予感。
 で、ほんとにありがとうございます。最高。何頼んでも美味しい。
 メニュー多くて迷うけど、魚系(刺身、唐揚げ)は必須!グルクンの唐揚げ、二人で半泣きで食べた。うまくて。おかわりまでした。
 店内もイナタい感じですんごい居心地良い。お店のおばちゃんもシャイな感じだけど可愛いくって。地元のおじいちゃん達が沖縄訛りで出身校の話題で大盛り上がりしてて、おばちゃんが「ごめんねえ、うるさくって」ってボソっと言ってくれたけど、そんな話も楽しかったです!

住所:沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2-1F
TEL:098-861-8751

■ステーキハウス88

 夕飯難民になっていたところ、居酒屋の呼び込みのおじさんが教えてくれたのがここ。おじさん曰く「タコライスはもともとステーキ屋から生まれたからねー。ステーキ屋のタコライスはうまいよ!」
 ステーキハウス88のタコライスは石焼き。量が多くて、終盤はかなりキツかったですが、熱々でチーズもとろけて美味しかったです。

住所:沖縄県那覇市牧志3丁目1番6号 勉強堂ビル2F
TEL:098-866-3760
営業時間:11:00~0:00

Uguis, Bird Cage

 小樽のインテリアショップ&カフェ。
 店長さんはインテリアデザイナーで、築90年以上の建物を5年かけて改装したという、いわゆるリノベーションしたお店。
 1階は雑貨と、カフェの喫煙スペース。吹き抜けの階段があって、2階も家具と、禁煙のカフェスペースとキッチン。

 たぶん流行りのリノベーションカフェとは一線を画してるのでは、と思うわけで。
 インテリアのプロなので当然なのだろうけど、空間と家具との、調和が素晴らしすぎ。何か特別だったり斬新っていうことじゃなくて。
 店内のどこに目を向けてもスキが無いし、何より、こういう食器、こういうテーブル、照明、素敵だなあっていう夢があっていいです。

 それでカフェも申し分ないのがまたにくい。メニューが魅力的だし味も居心地も本当に良かったです。
 おすすめっ

Uguis

住所:小樽市緑1丁目20-11
TEL:0134-25-1750
定休日:火曜・ 水曜日
営業時間:祝日・土曜・日曜日 11:00-18:00/平日 11:00-17:00
(営業時間は、季節によって変更あり)


大きな地図で見る

美唄で行ったお店

■すぎうらベーカリー

 北海道産や美唄産の素材を大事にしてるパン屋さん。米どころならではの、100%美唄産の米粉を使ったお米パンシリーズは、もちもち感を生かした山食、シフォンケーキなどがおすすめ。個々のパンに対する工夫がすごく好み!!

すぎうらベーカリー

住所:美唄市東4条南4丁目4-10
TEL:0126-64-2089
営業時間:10:00~18:00 月曜休

■たつみ

 美唄焼き鳥の有名店。メインはモツ串、精肉串。地元の人は、皿にてんこ盛りで注文してました。
 予約するのがいいかも!

たつみ

住所:美唄市西1条南1丁目1-15
TEL:0126-63-4589
営業時間:11:30~21:00(火曜15:00~)
休日:不定休

■ピパの湯「ゆ~りん館」

 湯触りとろとろ温泉。露天が超気持ちいい。館内は新しくて清潔。

ゆ~りん館

住所:美唄市東明町3区
TEL:0126-64-3800
営業時間:10:00~22:00
無料駐車場有
入浴料金:大人 600円、子供 300円、幼児 無料

■ケーキと銘菓の店 ヤマシタ

 けっしてこじゃれた店ではありません。昔からある素朴な店内に、お菓子ズラリ。
 こちらにも米粉を使ったお米スイーツがあります。
 人気のプリン「豆腐プリン」はクリームみたいな豆乳プリンの下に小豆。「カスタード」も味見させてもらったけど、濃厚でした。カスタードちょっと苦手だけど美味しかった!

ケーキと銘菓の店 ヤマシタ

住所:北海道美唄市東二条南1丁目
TEL:0126-63-2675
営業時間:8:30~19:50 日曜営業
定休日:木曜日

GERATERIA Gigi|ジェラテリア エ カフェ ジジ

 恵庭にあるジェラート屋さん。サッパリ度高めで、こってり味を選んでもしつこくないです。受け取った先から溶けだします。
 シングル300円、ダブル又はトリプル380円。

GERATERIA Gigi|ジェラテリア エ カフェ ジジ

住所:北海道恵庭市黄金南2丁目19-8
TEL:0123-21-9915
定休日:月曜日
営業時間:11:00~19:30(ただしジェラートが無くなり次第終了となります。)