30 Sep. 2009

 ぺーぺーのバイトちんなので、勤務日数調整のため昨日今日と強制休み。
 家の掃除やら買い物やら先延ばしにしてた雑用がはかどってすこぶる有意義。
 で、昨日は乳がんと子宮頸がんの検診へ。特定の年齢には無料クーポンが送られてくるのである。今年三十路のワタシに届いたので、この休みはチャンスだ!と行った次第。
 乳がんの無料クーポンは40歳以上対象のため、子宮がんだけ受けようかと思ったのだけど、せっかくだしと自費で乳がんも受けた。どちらも人生初で。

 受けるにあたっては、病院をなめるように吟味した。まず乳がんと子宮がん両方受けられること(どちらかしかやっていない病院もある)、女医さんがいること、行きやすいこと、ホームページの内容がちゃんとしてること・・・等をすり合わせた結果、北13条の北大通り沿いにあるマタニティウイメンズホスピタルに決定。
 ここは友人2人が子供を産んでるので何度か行ってて、雰囲気も良かったし、実際評判もよい。

 で受付をして待ってた私に残念なお知らせ。「○○医師(女医)でご予約されてますが、今日急に休みになったんです。」
 ・・・・・・・・。
 ここまで来たので、他の医師でOKですと返事。

 最初は子宮がん。診察室に入ると、おじいちゃん先生でした。(おっさんじゃなくてよかった)
 診察の内容はこんなかんじ。(とてもわかりやすい)
 細胞を取る一瞬だけチクっとするのと、お腹をぐいっと押される時、ウググっとなるくらいでした。

 次は乳がん。触診は異常なし。そしてレントゲン。マンモグラフィっていうんだけど、コレ女子みなさん受けてます?要は2枚の板で胸を挟んで平らにして撮影するものなのね。周りの人に「すっっごい痛いよ」って言われてて本当にビビってたんだけど、そのせいもあるのかも知れないけど、思ったより楽勝ー。確かに痛いけど、二度と受けたくないって程じゃ全然ない。それより技師さんがとても美人でした。

 検診は以上。1時間もかかってない。結果はハガキで郵送してもらうことが出来るので、そのようにした。10日くらいって言ってた。
 この病院はおすすめしとくわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*