mouse on the keys


mouse on the keys – Sezession
(2007) Sezession - EP - mouse on the keys

 1曲目の「最後の晩餐」を聴いたのがきっかけでmouse on the keysを知ることになったのですが、このシンプルな4曲のミニアルバムで彼らの虜になるくらい魅力が凝縮しております。「最後の晩餐」はドラマチックな展開がたまらんです。

1. 最後の晩餐
2. toccatina
3. Raumkrankheit
4. a sad little town


mouse on the keys – an anxious object
(2009) An Anxious Object - mouse on the keys

 静けさと激しいうねりの一体感がほんとにステキ。渋いし。インタビューに「野獣性」って言葉が出てきたんだけど、美しき野獣といった感じがします。「seiren」の色っぽさ、「double bind」のベースラインと美メロが特に好き。

1. completed nihilism
2. spectres de mouse
3. seiren
4. dirty realism
5. forgotten children
6. unflexible grids
7. double bind
8. soil
9. ouroboros

mouse on the keys」への2件のフィードバック

  1. hanae 投稿作成者

    お久しぶりです~コメントありがとうございます!
    MOTKほんとカッコイイです、すっかりハマりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*