大宮エリー「思いを伝えるということ」展


会場:札幌パルコ
期間:2012/09/07 (金) -09/24 (月)
入場料:一般300円・学生200円・小学生以下無料

会場は、”思いを伝える”という行動から喚起される「心細さ」、「高揚感」、「切なさ」、「感動」、など8つの状態を、インタラクティブなインスタレーションと、それを包み込むような言葉によって構成され、訪れた人が再体験、再確認、できるようになっています。

 どんな思いがあるのか→思いをと向き合うこと、言葉にすること→思いが届かないということ→思いを伝えた先に感じるもの
 ・・・という流れで触ったり覗いたり聴いたりしながら進んでいく。中でも「メッセージボトル」が良かったです。伝えられなかった思いが行き着く海岸。きっと誰にでも1つや2つあるよなぁという共感があった。そんな思いを紙に書いてボトルにいれたり、誰かのそれを読むこともできる。1つ拾って読んでみたやつは切なかった・・。
 どのエリアにも壁一面に言葉が貼ってあって、けっこう文字数も多いので狭いスペースで読むのはちょっと大変ではあった。他の展示会場もあのくらいの狭さだったのだろーか。でもエリーさんの、言葉にしなきゃという思いを感じた。

 展示の最後にタブラの音が聞こえてきたので、あっユザーン!と叫んでしまった。今回の展示に合わせてU-zhaanとINNER SCIENCEが音楽を作ったらしく、帰りにグッズコーナーでCDゲット!

 でもこのCMを見てたから、もっとフザケた展示かとちょっと思ってた(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*