北海道&東日本パスで東北六県の旅 1日目

 年末年始の9連休、何か計画しないと休みの間いちばん遠くに出かけたのが最寄りのゲオ…なんてことになりかねないので、東北を旅行することにしました。
 乗り鉄な夫の提案で秋にフリーパスを使って秘境駅まで行ったのですが、鈍行を乗り継いでのんびり目的地まで行くのがけっこう楽しかったので、今回も移動はフリーパスを利用しました。「北海道&東日本パス」です。
 これは有効期間が一週間あります。普通列車限定だけど、札幌〜青森間の「急行はまなす」には急行券を買えば乗ることができます。さらに指定席がいいので指定料金も追加。足が伸ばせるカーペットカーは売り切れでした。同じ指定料金で乗れるため人気だそう(チケット買いに行くまでこんな車両があるのを知らなかった)。

12月26日 22時発急行はまなすで青森へ
12月27日 青森〜黒石〜弘前〜鷹ノ巣〜阿仁マタギ
12月28日 阿仁マタギ〜角館〜大曲〜秋田〜酒田〜山形
12月29日 山形〜米沢〜福島〜仙台
12月30日 仙台〜盛岡〜宮古〜小本〜龍泉洞へ
12月31日 小本〜久慈〜八戸〜22時発フェリーで苫小牧へ
1月1日 苫小牧〜札幌


【1日目 12月26日】

 仕事納めの日なので、帰宅後準備して札幌駅へ。雪がかなり降っていたので、待ち合わせの列車の遅れもあり発車したのは22時半ごろ。
 青森まで8時間弱を過ごすためにネックピローを準備していたけど、シートを倒すと逆に苦しくなってしまい、結局腕を乗せるだけの役割になってしまいました。暖房で乾燥しているのでマスクは持っていって正解だった。
 しかしウトウトしても足と腰の痛みで何度も目が覚め、そりゃカーペット車は売り切れだ…と実感。

 次に気がつくともう青森で、外は暗いけど札幌と変わらないくらい雪が積もっている様子。
 途中でスピードアップしたのか、定刻通り5時39分に青森駅に着いた。

 つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*