妊婦記録 / 妊娠判明したときのこと

 私は生理前の不調(いわゆるPMS/月経前症候群)がかなりある方で、イライラ・情緒不安定・集中力の欠如・食欲増加・眠気・・ともうキリが無いくらい、特に精神面の症状がひどいんですが、今年3月に入りあと10日ほどで生理だなーと思ってた頃、それらが全く来なかった。しかし私の場合波があって、毎月何がなんでもゴリ押しで来るというわけではなく、例えばすごく忙しいとか何か楽しみを控えてる時には症状を感じにくい、ということがあります。確かに3月末で退職(雇用期間満了)の予定だったので忙しくはあったんだけど、今回はなんというか、あのいつもの不快感が皆無だった。
 かわりに、変に強い眠気とトイレが近いことと胸が張る、という今までにない身体的症状が続いて、何だコレ?と思ってる内に予定日を過ぎても生理が来ない。

 5日過ぎたあたりで試しに妊娠検査薬を使って見ると、モヤっとした線がうっすら浮き出た。説明書によれば陰性であれば全く出ないものなので、薄〜くでも反応すればすなわち陽性である。翌日も念のため検査してみると、やはり薄いけど陽性。

 じゃ次は病院だ・・ということでさらに2日後(生理予定日から8日後)近所の総合病院へ行ってみた。が、エコーの結果は「まだ早いようで胎嚢も確認できませんねー、来週また来てください」でした。
 初診はおおむね5〜6週(生理予定日から7〜14日後)で受けるのが一般的で、というのはこの時期から胎嚢や心拍が確認できるからなのですが、医師の話によれば、生理の誤差もあるし、胎嚢の成長度合については1週間くらいの個人差は普通とのこと。そりゃそうだ。
 「慌てて行ってもエコーに映らないこともあり通院の二度手間」とか「子宮外妊娠を見つけるには早いに越したことはない」などネットで読んでどうしようかなーとも思ったけど私はまあとにかく落ち着かなかったので早い内に行きました。

 ただ何も映らなかったので子宮外妊娠かどうか、そもそも妊娠してるのかどうかすらも確認できなかったため、なんとも言えない不安でそこから1週間はすごく長く感じた。何しろ実感というか腹に存在感があるわけでもないし。

 そして翌週、エコーを見ながら医師が「あ、コレが胎嚢です、他に異常は見えないので正常妊娠ですね」と。おぉ・・ヨカッタ。同行していた夫を見ると、初めて入る産婦人科に緊張していたとかで謎の半笑い。
 やはり週数に多少誤差があるのか、期待していた心拍までは確認できず、医師の「おめでとうございます」はおあずけ。

 しかし奇しくもこの日はわたくしの誕生日でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*