妊婦記録/妊娠37週(10/31〜11/6)

 11/6に定期検診。
 本当は翌日の予定だったけど、なんとなく予約変更して一人で受診。この日の担当医は院長先生なので一度診てもらいたいなという思いもあり。
 いつもの検査のほかに骨盤のレントゲン写真を撮ってもらいました。これで胎児の頭が骨盤より大きいと帝王切開になってしまうんですが、理想的!とホメられ、問題なしでした。
 「じゃ、来週10日の火曜日入院ね!」
 「!!!」

 はい。私が転院したのは、和痛分娩を希望しているからなのです。病院によってその進め方など違うんですが、こちらでは前日入院して促進剤の錠剤を飲み、陣痛がついたら翌日に麻酔の処置をして出産という流れ。
 で、上記の骨盤の状態や子宮口の様子などを検診でチェックして、医師が入院する日を決定するので、一週間以内にその日が決まるわけです。
 まあそれをもちろん知ってたんですが、予定日より10日ほど早かったため心の準備が・・。は、、早いですね、と言うと「これより後になったら(普通に陣痛が来て)普通分娩になっちゃうから」とのこと。そうか。

 ぼぉっとした頭で夫に電話。計画分娩の利点のひとつは、入院日がわかるので職場に休みをあらかじめ申請できることなんですが、彼ももう少し先になると思ってたので驚いてた。
 しかしこの日は金曜日だったんだけど、予定どおり土曜日に受診してたら休みの申請が直前になってしまっていたのでラッキーでした。予約変更してよかった。

 ちなみに和痛分娩を希望するにあたり、麻酔科医(年配の女医)の説明を聞いていたんですが、使用する太い針を見せながら妙に嬉しそうだったのが気になりました・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*