沖縄

 先日沖縄に行ってきました。
 夫婦の最大のストレス解消が「旅行」なので、妊娠してからどこへも行けずにいたことで、ジワジワと旅行熱が限界値に。ちょうど、夫の先輩夫婦が家業を継ぐために札幌を出ることになり、卒業(?)旅行も兼ねて二家族で行くことになりました。
 しかし正直なところ赤子連れでの旅行に不安がいっぱいで、心から楽しみではなかったです。いやほんとに。
 結果はまあ全部が全部ではないけれど「思ったとおり大変」の一言、気疲れでヘトヘトでした。でも、こうすればもう少しラクだったなと思える部分もあったし、楽しむ余裕ももちろんあった。

 ■大変だったこと
 1.娘の体調チェック・・・こまめに水分、日陰に入れる、冷やす
 2.ミルクを作る・・・お腹の空く時間を見計らって、コンビニや自分達が入った飲食店でお湯をもらう。全部私ひとりで管理してたのキツかった。お湯の冷める時間とかも考えて行動するの気使う。
 3.娘の寝る時間・・・娘はいつも8時台に寝るんですが旅行中はなかなかそうもいかず、大人の夕食に付き合って少し遅い時間になってしまうと機嫌が悪くなって大泣き。これは申し訳なかった。
 4.飛行機・・・行きは午前〜昼だったんですが、帰りは遅い便だったため機内でずっとギャン泣き。機嫌の良い午前中にするべきでした。

 ホテルは恩納村にある恩納マリンビューパレスというコンドミニアムタイプのホテルで、古い建物ですが部屋が広くて、和室があるので娘は布団で寝てもらいました。ベッドで添い寝は怖いのでこれは良かった。あと小さなキッチンがあるので哺乳瓶の洗浄もしやすかった。


 今回思い出に残ってる場所は、那覇市にある「名護珈琲」だなぁ。
 平日だったせいかお客さんが私たちだけで、冷たいアイスコーヒーを飲んでしばらく5人でボーッとできたのが何より良かった。娘も機嫌が良かった。(私は観光よりただただ休みたかったのかもしれない・・)
 こちらでは沖縄産のコーヒーを扱っていて、店内で頂くことができます。でもメニューがあるわけではなく、ホットかアイスを選びます。私はアイスにしたんですが、さっぱりフルーティかつコクもあり、ビックリするほど美味しかった。そしてスイーツが付いてました。これは嬉しかったな。コーヒープリンと焼き菓子のどちらか選べたのですが全員プリン。クリームが層になっていて滑らかでこちらもすごく美味しい。この満足感で500円でしたよ!
 コーヒー好きで沖縄に行かれる方はぜひ。

 観光地もいくつか行きましたが、日本人の方が少ないのでは?いや、あきらかにアジアからの観光客が圧倒的に多かった。どこも同じだね。(すごいキメポーズで写真撮ってるよね!)

 ■行ったところ
 ・首里城
 ・ひめゆり平和祈念資料館(入り口だけ)
 ・斎場御嶽
 ・万座毛
 ・森のガラス館
 ・フルーツらんど
 ・北谷アメリカンヴィレッジ
 ・国際通り
 ・農連市場、栄町市場、公設市場
 ・きしもと食堂
 

 娘がもう少し大きくなったら今度は離島へ行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*