米原万里 – 旅行者の朝食


米原万里 – 旅行者の朝食 (文春文庫)

 ロシア語の同時通訳、エッセイスト、作家である米原万里さん。彼女の作品も読んでいきたいなと思ってます。
 これは食べ物ネタのエッセイですが、食から浮かんでくる異文化への好奇心が半端じゃない。食い意地と好奇心は比例するのかな。読んでてお腹減るわーというより知的に満たされると思います。
 2006年にお亡くなりになられたと知りとても残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*