町田康 – テースト・オブ・苦虫 1

町田康 - テースト・オブ・苦虫 1
町田康 – テースト・オブ・苦虫 1
(2002)

 エッセイなのですが、創作の部分もあるし、考えがどんどん脱線していって結局元に戻ったり、一つの説明がくどかったり・・・それにじっと付いて行くのが楽しい。でも読んでて疲れる人は疲れるだろうなーとも思います。
 それにしても口調がうつっちゃいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*