混ぜて焼くだけパン

 ウララ母に教えてもらった簡単パン。ちょっと調べたらいわゆるソーダブレッドというやつだ。でも重曹は使ってない。

■材料
薄力粉・・・300g
ベーキングパウダー・・・大1
ヨーグルト・・・250g
さとう・・・大1
牛乳・・・大2
塩・・・少々

■手順
ボウルにヨーグルト、さとう、牛乳、塩を入れて混ぜておく。
小麦粉とベーキングパウダーはよくふるう。
ボウルに粉を入れ、さっくり混ぜたら焼くだけ。混ぜすぎ注意。
180度で35分程度。
※クッキングシートに小麦粉を軽くしいた上にタネを乗せ、さらに上からも軽く振りかけると、焼き上がりがそれっぽい美味しそうな感じになるでしょう。


 発酵が無いので食べたいときに1時間以内で出来るのはうれしい。
 うちのオーブンレンジは古いので、タネを四等分しないと中心までフワっと焼けなかった・・。ウララ家はヘルシオだもんなぁうらやましい。
 焼きたてはヨーグルト風味がほんのり。冷めればあんまり分かりません。
 色々味のバリエーションも試してる。間違いないのがレーズン。シナモンパウダーを混ぜると焼き上がりが魅惑の香りに!!今日は材料に「朝食りんごヨーグルト」を使ってみた。グッド。
 あとブラックペッパー+チーズ、バジル+チーズも美味であった。混ぜ込むだけ。


 とまあ楽しんではいるが、いずれホームベーカリーが欲しい。毎朝パンの香りで目覚めるって、素敵やん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*