22 02. 2009

 週末、台風並みの低気圧と共にやってきた、ちょっとした問題。今のところ、考えてもどうしようもない面が多いので、今やるべきことをコツコツやるしかない。感情的にならず、意思は変えず、しかし柔軟に、良い別ルートが生まれればいい、なあ。


 21日未明、すごい吹雪。
 昼過ぎウララに会い、酒を購入し、インソムニアで色々話し、わが家へ。父が十八番のミートソースを作った。私がサラダとコーンスープを作る間、ふたりでデジイチ談義をしている。
 食後、ヘンプブレスレット制作。ウララが一気に腕を上げた。すげえ。

 22日、例の混ぜて焼くだけパンで朝食。好評に、いい気になる。
 ヘンプブレス制作。少し複雑な編み方にさじを投げて大の字で倒れた私。見兼ねたウララが教えてくれた。立場逆転の図。
 売り物になる日はまだ先だ。

 ヘンプ、染めるとこからやってみたいなあ!


 22日のNHKのETV特集「もう一度会いたかった ~多田富雄、白洲正子の能を書く~」、とても面白かった。白洲正子の没後10年を追悼する新作能「花供養」の制作ドキュメント。でもちゃんと見れなかったので、再放送を期待しよう・・。
 白洲正子、小林秀雄・・・読みたいんだよなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*