タグ別アーカイブ: 東海林さだお

東海林さだお – ホットドッグの丸かじり

東海林さだお - ホットドッグの丸かじり
東海林さだお – ホットドッグの丸かじり (文春文庫)
(2008)

 丸かじりシリーズ文庫最新刊。かなり面白い。“愉快犯 ふりかけ魔”を思いつくのはショージ君くらいでは。(※刺身など白飯のおかずを前にした家族のご飯茶碗にふりかけをかけて呆然とさせる通り魔)

東海林さだお – パンの耳の丸かじり

東海林さだお - パンの耳の丸かじり
東海林さだお – パンの耳の丸かじり(文春文庫)
(2008)

 父が昔から好きで、私も絵に惹かれてパラパラ読んでは子供ながらに「面白いオジサンだなー」て思ってた。
 少し前だけど、この丸かじりシリーズ最新作がテーブルに置いてあったので、久々だなあと思って読み始めたのですが、ユルユルさが変わってなくてビックリ。改行の多用や前置きの長さで原稿枚数を稼いでる感はあるものの。

 資生堂パーラーで一万円のカレーを食べる話は、ほとんどが妄想。(こんなカレーを注文する自分をウェイターはどう思ってるかとか・・) 肝心の味についてはただ一行!!自由ー。
 あとはマシュマロを口に詰め込んだりゴーヤを丸かじったり、夏の暑さにキレて店で蕎麦とうどんを同時に注文して周囲をビビらすなど奇行も相変わらず。
 wikiで御歳70であると知り、二度ビックリなのであった。すげー